かかりつけ医を持ちましょう
 大きな病院にかかって、長く待たされたり、医師の説明が簡単すぎると感じたことはありませんか?

  高性能の機器や専門的な治療、そんなイメージのある総合病院ですが、大人数を相手にするため、医師と患者の関係は希薄になりがちです。

「かかりつけ医」とは、あなたや家族にとって身近な医師のことで、診察のほかにも健康相談や検診、生活指導も含め、いろいろな問題について気軽に相談できる医師です。

  患者さんにとって、病気の回復はもちろん、治療の経過を知って安心感を得るためにも気軽に話せ、相談にものってくれる、ここに来れば安心、と思える医師との関係を作ることが大切なのです。

  今かかっている病気や、これまでにかかった病気、何の薬を飲んでいるかなど、普段からかかりつけ医に相談していれば、いざという時に適切な判断を下し、最適な診療を行ってくれます。そして、必要なときには総合病院に紹介してくれますので安心です。


◆ かかりつけ医を持つことの効果

◆ かかりつけ医を選ぶポイント

ぜひ、ご自身とご家族の健康を守るために、かかりつけ医を持ちましょう!!